お店の選び方

大掃除

私は昨年の暮れに引越しを行うことになり、それまでそのマンションには約15年近く住んでいたこともあり古い家電製品や家具類など不用品が数多くありました。
私はそれらの不用な家電製品や家具類などを不用品回収業者に代行してもらい処分してもらうことにしました。
不用な家電製品には冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、扇風機、加湿器などがあり、家具類では洋式タンス、和式タンス、リビングテーブル、食器棚、本棚などがあり、その他には布団一式や小型物置もありました。
ボリュームとしては二トンロング車ギリギリで積み込める大量の不用品で、不用品回収から処分までの費用は120000円となりました。
本来であればもう少し高い金額となったのですが、不用品回収業者がとての良い所でしたので格安で行ってくれました。

不用な家電製品や家具類などの大物品は不用品回収業者に代行してもらいましたが、それ以外の不用な本、服、布類、食器、子供のおもちゃなどの細々したものは、自分で棚から出してゴミの分別をしてゴミの回収日に合わせて少しずつ捨てて行きました。
特に燃えないゴミや資源ゴミが数多くありましたので、その時はゴミ捨て場まで何往復もして捨てました。
ゴミとして捨てました量は45リットル袋で合計150袋もの不用品をゴミの収集日に合わせて捨てました。
ほとんど一人で行いましたので多い時には約1時間近く掛けてゴミを捨てた時もあり、今思ってもとても大変な思いをしたと思います。
少しでも不用品回収費用を抑えるために頑張って自分で処分しました。